毎日に余白を
届ける

価値観発見
メディア

research

マイノリティ × 価値観

1 票, 平均: 1.00 / 1 1たしかに

マジョリティに合わなくてもいい!マイノリティの価値観とは

あなたは「マイノリティ」、「マジョリティ」という言葉を聞いたことがありますか?マイノリティは少数派、マジョリティは多数派を意味しますが、とりわけ昨今では人種、民族、宗教など身体的、文化的な特徴や、権力差、経済差をはじめ、性自認や性的指向において社会的少数派を表す「マイノリティグループ」の意味で使われています。世界のおよそ10億人の人がマイノリティグループに属すると言われており、その多くは社会的な偏見や差別、追放の対象になることも多く、時に武力紛争の犠牲者となることもあります。

例えば、文具店で売られているハサミも、少数派であるマイノリティにとっては不便な設計になっています。
また、LGBTは、性的マイノリティと同じ意味合いで使われることも多く、昨今何かと話題に上がるので聞いたことがある人も多いでしょう。

こうしたマイノリティと呼ばれる人たちは、様々な場面で差別や偏見を受けたり、生きづらさを感じたりしやすいのが現状ですが、個人それぞれの違いを尊重して受け入れ、全ての人たちが、平等に生きられる多様性を認める社会に向けた取り組みが進められています。

follow us
Twitter
Facebook
Instagram