毎日に余白を
届ける

価値観発見
メディア

tskn feature

#「ま、いっか」ができるひとに

俳優 / 加藤諒

278 票, 平均: 1.00 / 1 278たしかに

「何があっても誰かを否定しない」加藤諒さんが母から学んだ人生の教訓とは

自らの道を切り開き、進み続けている憧れのあの人は、何を考え、挑戦を続けているのか。あの人だからこそ聞いてみたい、仕事や少し混み入った質問を投げかけ、自分らしく輝くためのヒントを探ります。

今回は舞台や映画、ドラマ、バラエティー番組など幅広く活動する俳優の加藤諒さん。前編では仕事に対するまっすぐな気持ちを話していただきました。後編は加藤さんのキャリアや人生の転機となった出来事についてお伺いします。

多くの仕事を積み重ねてきた今、加藤さんはどんな風にご自身を受け止めているのでしょうか?そこにはある出来事がきっかけで、お母さんからもらった言葉の影響がありました。

加藤諒さんのインタビューは前編と後編分けてお届けします。
前編はこちら

加藤諒さんプロフィール
1990年2月13日生まれ。静岡県出身。
10歳のときに「あっぱれさんま大先生」でデビュー。舞台、映画、ドラマ、バラエティーなど幅広く活躍する俳優。
主な出演作品は、映画「とんかつDJアゲ太郎」「翔んで埼玉」「ギャングース」、ドラマ「ネメシス」「ルパンの娘」「真田丸」「東京タラレバ娘」「ゆとりですがなにか」、舞台「パタリロ!」シリーズ 「GREAT PRETENDER」「真夏の夜の夢」「人間風車」など。映画「老後の資金がありません!」(10月30日公開)、映画「プリテンダーズ」(10月16日公開)などの公開を控える。

加藤諒たしかに
follow us
Twitter
Facebook
Instagram