毎日に余白を
届ける

価値観発見
メディア

tskn feature

#”パフォーマー”であり続ける

EXILE / EXPG高等学院 学長 TETSUYA

384 票, 平均: 1.00 / 1 384たしかに

EXILEは大きな“お神輿”のような存在。結成20周年を迎えてTETSUYAさんが思うこと

EXILE / EXILE THE SECONDのパフォーマーであり、EXPG高等学院の学長、コーヒー事業のプロデュース、そして厚生労働省から委嘱された「健康クリエイター」など、多様な顔を持つTETSUYAさん。

前編では、ライフワークとして力を入れている「ダンス教育」への思いや、EXILEに加入してからのご自身の変化についてお聞きしてきました。

TETSUYAさんが「すべての活動の原点」だと語るEXILEは、グループとしてのデビューからまもなく20周年を迎えました。

後編では、そんなEXILEへの想いやこれからのこと、そしてパフォーマーであり続けることへの覚悟について伺っていきます。

TETSUYAさんプロフィール:

1981年2月18日生まれ、神奈川県出身。07年J Soul Brothersのメンバーに抜てきされ、09年EXILEにパフォーマーとして加入。18年3月に早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科の修士課程を卒業。19年12月に自身初の書籍「三つ編みライフ」を発売し、昨年4月に開校の「EXPG高等学院」では、学長に就任する。同年6月にアーティスト初となる中学校のダンス映像教材『中学校の現代的なリズムのダンス授業 』を製作し、文部科学省選定を受けた。

follow us
Twitter
Facebook
Instagram