リーマントラベラー・東松さんに聞いてみた。生き方を変える、週末海外旅行のススメ

6 票, 平均: 1.00 / 1 6たしかに

2020.09.18.Fri.
#たしかに編集部

自由に行き来できた、あの頃が懐かしい。

コロナの影響で、いつまた気軽に渡航できるかもわからない状況ですが、あえて今回、海外旅行にまつわる取材を敢行した#たしかに編集部。そのテーマは、ずばり『週末海外旅行』。

「弾丸で忙しそう」「若いうちはいいけれど…。」と、少しハードルが高いと感じる方も、いるかもしれません。ところが実は思った以上にカンタンに、週末海外旅行は実現できるそう。その上、楽しいだけでなく、生き方を変えるかもしれないほどのメリットがあるとか。

お話をうかがったのは、リーマントラベラーの東松寛文さん。東松さんはサラリーマンをしながら、週末だけで世界一周を叶えてしまった旅のプロなんです。

再び海外旅行を楽しめる日に備えて、さっそく教えていただきましょう!

リーマントラベラー「平日」

東松寛文さんプロフィール
1987年岐阜県生まれ。神戸大学経営学部卒
リーマントラベラー/休み方研究家/『地球の歩き方』が認定する旅のプロ
平日は広告代理店で働きながら週末海外旅行を実践。訪れた国は7年間で70カ国159都市。
2016年に5大陸18カ国を制覇し世界一周を達成。
著書に『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』(河出書房新社)、『休み方改革』(徳間書店)がある。
朝日新聞社にて『リーマントラベラーサロン』を主宰

FOLLOW US
Twitter
Facebook
Instagram