毎日に余白を
届ける

価値観発見
メディア

tskn feature

#女子あるある動画

えりはる×山根 和馬

32 票, 平均: 1.00 / 1 32たしかに

TikToker「えりはる」とコラボ企画!役者がTikTokで見つけた新しい価値観って?

メディア「#たしかに」とTikTokで思わず共感してしまう女性の「あるある」動画でTikTokフォロワー数10万を超えている2人組ユニット「えりはる」さんとのコラボ企画がスタートしました。

今回の記事では、えりはるのプロデューサーとしても知られており、自身も悪役俳優ユニット「純悪」でTikTokとYouTubeを中心に活躍する山根和馬さんがインタビューに参加。

山根さんとえりはるさんは、俳優業の先輩と後輩の関係。俳優として活動していた山根さんはどうしてTikTokを始めたのでしょうか?
また、#たしかに編集部とのコラボについてお話を伺いました。

えりはるさんプロフィール
2021年2月より活動を開始。オーディションに足しげく通う女優、高瀬えりと本多はる「えりはる」実体験の女子あるあるを題材にショートストーリー作品を制作、様々なSNSで投稿中。

えり(高瀬英璃)
1996年1月25日生まれ。20歳で俳優養成所UPSアカデミーを卒業し俳優活動を始める。ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」映画「ブレイブー群青戦記ー」「老後の資金がありません!」などに出演。特技はレストランでの接客。高校在学中に、大手ファミレスチェーンで接客優秀賞を受賞。

はる(本多はる)
2000年3月17日生まれ。7歳からダンスを始める。地元宮崎でダンスを続ける中、東京への憧れが膨らみ12歳の時、きゃりーぱみゅぱみゅのキッズダンサーオーディションを受け、合格。高校は様々なジャンルが学べる東京のダンス専門学校に入学。18歳の時にダンスの全国大会で優勝。高校卒業後、俳優業に興味を持ち、2020年より本格的に芸能活動を始める。映画「桜のような僕の恋人」ドラマ「liar」などに出演。

山根 和馬さんプロフィール
ACTOR / CREATOR / DANCER
1984年3月6日生まれ。俳優歴20年
DA PUMPに憧れダンスの活動をしている時に、映画監督にスカウトされ、「ハーケンクロ イツの翼」(ダブル主演・小栗旬)にて主演デビュー。2008年から約5年間、DA PUMPのメンバーとしてアーティストとして活動。現在も様々なドラマ、映画に出演している。そして自身が脚本、演出、出演、編集するアカウントのプロデュースに尽力し、「純悪」「おじさんとわたし」「えりはる」「頑張れコウヘイ君」などTikTok、YouTubeでは唯一無二なジャンルを構築し世間を騒がせている。(SNSの総再生回数は5億回以上)新しい俳優のカタチの確立を目指す。また子供たちにダンスから広がる可能性を伝える活動、ダンコミプロジェクトも全国で精力的に行っている。

follow us
Twitter
Facebook
Instagram