毎日に余白を
届ける

価値観発見
メディア

朝めしあるべ

tskn feature

# 三崎の日常を楽しく

朝めしあるべ / 菊地未来

113 票, 平均: 1.00 / 1 113たしかに

朝めしに移住者支援。自らがロールモデルになり、三浦市での暮らしにワクワクを仕掛ける未来さんの仕事

先日、三浦半島・三崎にて健康的な絶品朝めしをごちそうになった「朝めしあるべ」の店主・菊地未来さん。

生まれも育ちも三崎の未来さんですが、毎日朝ご飯を作る一方で実は移住者支援を行う合同会社「ミサキステイル」の社長という顔も持っているんです。

地元を盛り上げるべく日々奔走する未来さんですが、なぜ地元で朝めし屋を始め、移住者支援に取り組むのか。その背景や思い、これからの展望についてお聞きしました。

菊地未来さんプロフィール
神奈川県三浦市生まれ。大学で建築・都市計画・ランドスケープを学び、学外でもワークショップでリアルな地域課題解決を経験。自身で提案した「三浦の滞在を変えるのはゲストハウス」を実現するため、鎌倉ゲストハウスのマネージャーを経験。その後も多岐にわたる仕事に携わりながら、2018年に合同会社MISAKI STAYLE(ミサキステイル)を設立。
移住・創業相談、空き家相談、朝めし、イベントの企画運営など「三浦の入口・窓口」としてミサキステイルをキッカケに三浦が楽しくなる仕掛けを創出。

菊地未来さん
follow us
Twitter
Facebook
Instagram