家飲みが変わる!おこもりのお供に、おうち時間をスペシャルにするクラフトビールの楽しみ方

126 票, 平均: 1.00 / 1 126たしかに

2021.02.12.Fri.
#たしかに編集部

自粛やおこもり生活が続く中、家飲みを楽しむ方が増えているそうです。オンライン飲み会も定着しているようですが、みなさんも楽しんでいますか?ところで、普段はどんなお酒を飲んでいますか?缶ビールや缶酎ハイ?ワインもいいですね。今回#たしかに編集部では「家飲みだからこそちょっぴり贅沢に」をテーマに、クラフトビールを取り上げます。最近巷でよく見聞きしますが、普通のビールとどう違うんでしょう?いつものビールのように、楽しんでもいいの?

知っているようで意外と知らないクラフトビールの世界。詳しく知れば、家飲みがもっと楽しくなるかも!今回はオリジナルクラフトビールを手がける『Kanoco BEER & MARCHE』の飛永かの子さんに、お話をうかがいました。

Kanoco BEER & MARCHE

飛永かの子さんプロフィール
鹿児島県生まれ。幼い頃は父親の転勤に伴い東京と熊本を行き来し、大学入学を機に上京。大学卒業後はSEとしてキャリアを積み、結婚後不妊治療に専念するため離職。その後専業主婦期間中に、JSAシニアワインエキスパート、CPAチーズプロフェッショナルの資格を取得。大学でキャリア支援プログラムに参加し、起業。クラフトビールづくり、酒屋経営、イベント運営、ワインセミナーの講師など幅広く活躍。

飛永かの子さん
FOLLOW US
Twitter
Facebook
Instagram