ume,

ないのが幸せってどういうこと?奈良の山奥にある“ちょっと不自由なホテル”って?

18 票, 平均: 1.00 / 1 18たしかに

2020.08.21.Fri.
#たしかに編集部

密とは無縁の贅沢な空間と、眼下に広がる豊かな自然。築120年の古民家をリノベーションした開放的な空間に、1日限定3組。大和地方の山添村の小高い丘の上に、『ume,』というホテルがあります。 ここは“ちょっと不自由なホテル”をコンセプトに、“ないもの”が“ある”からしあわせではなくて、“ないもの”が“ある”ことに気づくしあわせを。と、まるで禅問答のような?一風変わったメッセージを投げかけています。「それってどういうこと?」だんぜん興味が湧いた#たしかに編集部。 なんでもある都会生活にどっぷり浸かった現代人にとって、なにか新しい気づきがあるかもしれません。それではさっそく、お話をうかがってみましょう。 梅守さん (インタビューに応えてくださったume,支配人の梅守志歩さん)

FOLLOW US
Twitter
Facebook
Instagram